CFTC IMMポジション(1/22付集計は米政府期間閉鎖解除も集計間に合わず公開遅延)

昨年末から継続の米政府期間閉鎖(いわゆるShutdown)は35日間という米国史上最長記録を打ち立て解除されましたが、これもつなぎ予算を成立させるための3週間の時限的なもので、来月2月15日には再び・・・という可能性もなきにしもあらず。なお、CFTCは集計とその公開が間に合わずこれまでのデータの公開予定も明示はされておりません。

■Weekly 2019/1/21-2019/1/25 Report

・CFTC IMMポジション 1/22付集計は米政府期間閉鎖(Shutdown)の影響から集計データの公開提供が為されておりません。
・先週(~2019/1/25)の主要通貨,ダウ,日経,金,オイル等 4本値、及び次週(1/28~)のPivot/Fibonacci Zone他。
・CME Option Daily Volume 2週(1/10~1/24)分。
・CME 及び CBOE Bitcoin Futures 4本値&出来高(2018/10/23~2019/1/25)分。

スライドショーには JavaScript が必要です。

■資料PDF(ScreenShot)

Weekly 2019/1/21-1/25資料を PDF(計5p)でダウンロード → IMM_20190122_暫定.PDF

■資料PDF内容

・P1:CME(シカゴ・マーカンタイル取引所) OPTION&FUTURE Daily Volume (IMM集計対象通貨分を収録)

・P2:CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)及びCBOE(シカゴ オプション取引所)  Bitcoin Futures 4本値&出来高

・P3:ドル円/ユーロ円/ユーロドル/ポンド円/ポンドドルの過去5日分日足及び過去4週分(週足)の4本値と値幅、及びそこから算出されるWilderピボット/Demarkピボット/Demarkレンジ/フィボナッチゾーン

・P4:IMMで扱われる主要対ドル8通貨とダウ先/日経/金/オイルの過去5日分日足及び過去5週分週足の4本値

・P5:IMM取り扱いの対ドル主要8通貨の先週1週間チャート(1H足&週間Hi-Lo&SuperBollinger+スパンモデルもどき)

Weekly 2019/1/21-1/25資料を PDF(計5p)でダウンロード → IMM_20190122_暫定.PDF

外為ディーラーのテクニカル分析 デマーク指標に学ぶ普遍的テクニック
FXファンダメンタルズの読み方・使い方 3倍儲かる指標分析術
トレーダーズショップ 先月の投資関連書/投資DVD 月間総合ランキング

『EAつくーる』MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!


サイバーリンク公式オンラインストア