CFTC IMMポジション(1/1付集計は米政府期間閉鎖により公開遅延)

新年あけましておめでとうございます。
昨年末から継続の米政府期間閉鎖(いわゆるShutdown)が本日現在も絶賛継続中のため公開予定が立っておりません。年末から年始にかけ2週も当サイトのメインデータが得られないという波乱の幕開けとなってしまいました。
ともあれ、財政問題は米政府内で片付けていただくとして当サイトをご覧の皆々様方には本年もしっかり稼いでいただきたく存じます。

■Weekly 2018/12/31-2018/1/4 Report
・CFTC IMMポジション 1/1付集計は米政府期間閉鎖(Shutdown)が未だ継続中のため公開予定が立っておりません。
・先週(~2019/1/4)の主要通貨,ダウ,日経,金,オイル等 4本値、及び次週(1/7~)のPivot/Fibonacci Zone他。
・CME Option Daily Volume 2週(12/19~1/3)分。
・CME 及び CBOE Bitcoin Futures 4本値&出来高(2018/10/2~2019/1/4)分。

スライドショーには JavaScript が必要です。

■資料PDF(ScreenShot)

Weekly 2018/12/31-1/4資料を PDF(計5p)でダウンロード → IMM_20190101_0.pdf

■資料PDF内容

・P1:CME(シカゴ・マーカンタイル取引所) OPTION&FUTURE Daily Volume (IMM集計対象通貨分を収録)

・P2:CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)及びCBOE(シカゴ オプション取引所)  Bitcoin Futures 4本値&出来高

・P3:ドル円/ユーロ円/ユーロドル/ポンド円/ポンドドルの過去5日分日足及び過去4週分(週足)の4本値と値幅、及びそこから算出されるWilderピボット/Demarkピボット/Demarkレンジ/フィボナッチゾーン

・P4:IMMで扱われる主要対ドル8通貨とダウ先/日経/金/オイルの過去5日分日足及び過去5週分週足の4本値

・P5:IMM取り扱いの対ドル主要8通貨の先週1週間チャート(1H足&週間Hi-Lo&SuperBollinger+スパンモデルもどき)

Weekly 2018/12/31-1/4資料を PDF(計5p)でダウンロード → IMM_20190101_0.pdf

外為ディーラーのテクニカル分析 デマーク指標に学ぶ普遍的テクニック
FXファンダメンタルズの読み方・使い方 3倍儲かる指標分析術
トレーダーズショップ 先月の投資関連書/投資DVD 月間総合ランキング

『EAつくーる』MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!


サイバーリンク公式オンラインストア